開発元

磁場解析ソフトMagNet -開発元

Infolytica社は、高周波低周波デバイスのためのE-Mソフトウェアを提供している企業です。
Infolytica社は、カナダ,モントリオールに1979年、McGill大学工学部のDr. P. SilvesterDr. E. Freeman 及びDr. D. Lowther等によって設立されました。

Dr. P. Silvesterは、1978年に有限要素法で電磁場解析ソフトを実現したパイオニア的存在で、現社長Dr. D. Lowtherは電磁気学会COMPUMAGのカナダ理事をしています。
Infolytica社は、商用化ソフトとしてエッジ要素、アダプティブ機能、人工知能機能を電磁場分野へ最初に提供した企業です。
1978年以降、低周波汎用有限要素法電磁場解析ソフトMagNetは新たな強力な設計ツールとしてPDPバージョンから発展しました。
また、Infolytica社はマイクロ波、通信、半導体産業のデバイスをカバーする高周波解析ソフトFullWaveを加えました。

MagNet(磁場)、ElecNet(電場)、ThermNet(熱伝導)、Fullwave(高周波)は、2次元と3次元のモデル生成システムがあり、Microsoft® Windowsインターフェースと迅速なグラフィックフィードバックを提供します。
また、MagNet-ElecNet-ThermNet間の連成解析ができます。

Infolytica社の製品は、航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、電気機器、医療、重工業、発電所、計装、通信、マイクロ波関連の産業で、高性能電気機器製品の設計に広く使われています。

主な取引先は、General Electric、ABB、Toshiba、 Sony、Inductotherm、Northrop Grumman、General Motors、Samsung、Harman Motiveです。

開発元Infolytica社のサイトはこちら>>Info





磁場解析ソフトMagNet -協力会社