電磁界解析ソフトEfield

電磁界解析ソフトEfield -製品概要

電磁界解析ソフト(Efield)

Efieldは、統合型の三次元電磁界シミュレーション環境を提供しており、時間領域と周波数領域の両方の解法が共通のユーザーインターフェースを通じて利用可能です。Efieldはまた、強力なハイブリッド法を誰でも容易に利用できるようにしています。ハイブリッド法では、シミュレーション領域の重要な部分でのみ高精度な数値解法を使用し、残りの領域ではあまり計算コストかからない解法を用いることが可能になります。さらにEfieldは、分散メモリー型と共有メモリー型のマルチプロセッサのアーキテクチャに基づいて入念に並列化された、各種のソルバーによるハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)環境も提供しています。強力なCADインターフェースにより、モデリングとシミュレーションのプロセスが合理化され、既存CADモデルの再利用も容易です。このようにして、以前は不可能だった問題に対しても、三次元の電磁界シミュレーションを可能にしています。

Efield 5.3リリース
Efield5.3リリースされました。詳細は下記よりご覧ください。

Efield ソリューション

電磁界解析ソフト(Efield)


Efieldの領域分割ツールによる空洞シミュレーション


500 MHzにおける空洞の表面電流
  • ユーザーフレンドリーなGUIで構成された統合環境
  • 主要フォーマットのすべてに対応したCADインポート機能(CATIA, CADDS, Pro/E, IGES, STEP, Parasolid, ACIS,DXF/DWG, STL, VDA-FS, ANSYS, Inventor, SolidWorks, Unigraphics)
  • 複雑なCADモデルの修正・修復機能(ギャップ、細長い面、法線反転、重複エンティティなど)
  • モデルの構築
  • 効率的かつ高品質なメッシュ生成
  • 時間領域と周波数領域の独特なソルバー技術:
    フルウェーブ解法(MoM, MLFMM, FDTD, FEM)、近似法(PO)、および最新のハイブリッド技法(FDTD-FEM, MoM-PO, MLFMM-PO, EFIE-CFIE)
  • マルチプロセッサ搭載コンピュータまたはクラスタシステム上での並列処理
  • 柔軟かつ高品質なポスト処理:
    2Dプロット、表面電流、近接場、および遠方場の3D可視化

Efieldのグラフィックユーザーインターフェースの例

電磁界解析ソフトEfield -動作環境

Efieldは、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)とハイパフォーマンス・クラスタコンピューティング(HPCC)のための環境を提供しています。MPIおよびOpenMPを用いた並列化により、超大規模問題も問題なく扱うことができます。ソフトウェア構造は堅牢であり、移植性に優れ、PC上でも、高度に並列化されたスーパーコンピュータ上でも実行可能です。LinuxとWindowsの両プラットフォームで標準のインストールが可能です。非標準プラットフォームの特別バージョンは、リクエストベースで対応しています。


  • 単一PCと大規模なコンピュータクラスタの両方に適したソフトウェア
  • WindowsおよびLinuxマシンへの標準インストール
  • 32ビットと64ビットのバージョン
  • MPIおよびOpen MPによる並列化
  • アウトオブコアのソルバー
  • Windows HPC Server 2008上での実行