TECHNO-FRONTIER2017 第35回モータ技術展

展示会


TECHNO-FRONTIER 2017/第35回 モータ技術展では以下の製品を出展いたします。

■モータ設計ソフトMotorSolve
■磁場解析ソフトMagNet
■電場解析ソフトElecNet
■パワートレイン専用機構解析ソフトSIMDRIVE3D
■疲労寿命/信頼性評価解析ソフト winLIFE

―新製品情報―

『疲労寿命/信頼性評価解析ソフト winLIFE』は自動車分野の耐久性/信頼性/寿命予測評価のため25年以上に渡り開発されたソフトウェアです。
FEM解析と材料認証機関のデータを用いた製品寿命計算の実行を容易にし、開発コストを削減します。
フォルクスワーゲン、ベンツ、アウディ、ダイムラー、ボッシュ他、250以上のユーザーで使用されており、自動車分野で証明された計算手法は、航空宇宙、インフラなど他分野でも適用されています。

【出展内容】
●モータ設計ソフトMotorSolve…
モータ専用のGUI、豊富なテンプレート、専用ソルバーを搭載し機械特性、
電気特性、損失、温度分布などの簡単出力が可能
●磁場解析ソフトMagNet…
アクチュエータ、モータ、トランス、センサーなどの定常、非定常の計算は
勿論のこと、回路連成、6自由度系の複雑な負荷運動、制御シミュレーション
との連携など幅広いニーズに応える汎用の磁場解析ソフト
●電場解析ソフトElecNet…
定常状態は勿論のこと、誘電性、導電性の両性質を考慮した非定常状態の
計算も可能な汎用の電場解析ソフト
●パワートレイン専用機構解析ソフトSIMDRIVE3D…
自動車及びパワートレイン開発に関連した全ての計算シミュレーション手法を
単一環境でカバーしている唯一のMBSソフトウェアプラットフォーム

ブースでは担当者が直接製品をご紹介、またデモを行います。
是非お立ち寄りください。

イベント名 :TECHNO-FRONTIER 2017/第35回 モータ技術展
開催日時 :2017年4月19日~21日 10時~17時
小間位置   :5H-01
開催会場 :幕張メッセ
公式HP https://www.jma.or.jp/tf/ja/index.html